墨出し(工事測量)

建設現場に実寸の設計図を。

「墨出し」は「建築測量」「工事測量」などと呼ばれることもあります。
超高層ビルや特殊建築物を建てるには、精度のよい基準や、設計図通りの正しい位置出しが要求されます。
また建設工事に関わる全ての専門工事会社が弊社の基準墨を使用するため、もっとも重要な作業とされます。

現場に実物大の設計図を。

What is 「墨出し」?

建物の設計図面を元に、現場を測量機器を用いて測量し、基本・基準となる線を出すことを「墨出し」と言います。

墨出しはmm単位の非常に高い精度を要求される専門技術です。当社は長い経験と豊富な施工実績のもと、多種多様な施主様のご要望にお応えしています。

基礎工事から内装工事まで

更地の状態から現場に入り、現場監督の補佐役として基礎工事〜外装工事〜内装工事の各工程においても設計図面と実際の施工状況が合致しているかの確認から始まり、各職方さんと連携を取りながら工事を進めていきます。墨出し工事は、現場監督の次に長い間、工事に携わっていきます。